リネシス 代表取締役森 裕嗣

顔写真

秋田発「譲渡型賃貸住宅」全国展開スタート

 人口減や地価の下落が進む地方では不動産業界を巡る状況が厳しさを増している。特に秋田県では深刻化しているが、「課題の最先端を走る秋田にいるからこそ、全国に先駆けて課題解決型のビジネスモデルを発信できると思います」と力を込める。

 その思いは着実に実を結びつつある。「何とかして人口減に歯止めをかけ、秋田の活力を喚起できないものか」という危機感から生まれたのが、譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」。賃貸住宅は、長い期間家賃を払い続けても自分のものにはならない。「家賃が実る家」は、そんな常識を覆す全国初のシステムとして注目を集めている。

 このシステムは、顧客がプランニングした新築戸建て賃貸住宅を全国のパートナー業者が建築し、10~28年間の契約期間家賃を払えばオーナーから土地・建物が譲渡されるという仕組み。入居者側は金融機関から融資を受けなくてもマイホームが持て、オーナー側にとっては長期にわたり安定した賃料収入が得られるなどのメリットがある。

 同システムによる第1号物件は2年前に秋田市内に完成。昨年7月からは全国展開に踏み切った。「反響の大きさは予想以上で、全国で既に40件ほどが契約済み。入居を希望する会員登録は3200人を超えています」と語り、事業拡大に意欲を見せる。

 このほか、アパート入退去時の費用が抑えられる「0円賃貸」や、家賃以下のお支払いでマイホームを実現する「ふくろう住宅」、ペット共生住宅「わんにゃふるホーム」を展開するなど、ニーズの掘り起こしに力を注いでいる。

 地方創生へのアクションはビジネスモデルだけではない。独自の休暇システムや「子育て支援金」、キッズルーム完備など、女性や若手が楽しく仕事に打ち込める環境づくりにも積極的に取り組み、昨年は「女性活躍推進先進企業」として表彰を受けている。

 「住まいは定住の基本。活力ある地域づくりに向け、秋田をはじめ全国の自治体や関連企業と協力しながら地方創生に貢献していく」と、今年も積極果敢に市場開拓にチャレンジしていく方針だ。

写真
譲渡型賃貸住宅投資ガイド
会社ロゴマーク
リネシス株式会社
〒010-0041 秋田市広面字屋敷田311-1
TEL.018-893-5040
https://www.renesys.co.jp
2006年5月30日創業
全国ネットワーク事業