企画展「遠山記念館名品展 至高の日本美術」

お気に入りに登録
イベントのイメージ画像
「佐竹本三十六歌仙絵 頼基像」

日興証券の創立者・遠山元一氏が収集した美術工芸品と、母のために建設した大邸宅を公開するために1970年に開館した遠山記念館のコレクションから、厳選した日本美術の名品を紹介する。尾形光琳や横山大観ら近世・近代を代表する作家の作品や、遠山邸で開かれた茶席で使われた茶道具など65点を展示。秋田藩主・佐竹家に伝来した鎌倉初期の「佐竹本三十六歌仙絵 頼基像」はじめ、遠山記念館所蔵の重要文化財全6件も特別出品。

開催日
11月5日(日)まで ※会期中無休
時間
10:00~18:00(最終入館は17:30まで)
開催市町村
秋田市
場所
秋田市立千秋美術館
料金
一般1000円、大学生700円、高校生以下無料
問い合わせ先(1)
秋田市立千秋美術館
問い合わせTEL(1)
018-836-7860
その他
▽学芸員によるギャラリートーク
10月14日(土)、28日(土)両日14:00から

▽呈茶席 茶道表千家 鵜沼宗久社中
10月22日(日)13:00~15:00
茶券代300円(お茶と季節のお菓子)

このイベント内容について、問題や変更がある場合は、こちらからお知らせください。

同じキーワードのイベント情報

同じキーワードのニュース

注目のイベント