秋田魁新報社チャータークルーズ 飛鳥Ⅱで行く釧路3日間

豊かな自然と美味が待つ釧路へ

日本海を北上し津軽海峡を越え、北海道の釧路港に寄港します。世界最高水準の設備と上質なサービスで極上の船旅を堪能していただきます。釧路港では多彩なオプショナルツアーを企画、船内では食事や華やかなエンターテインメントショー、リラクゼーションメニューなどでエレガントな時間をお楽しみください。2日目の夕食はゲストシェフ落合務さんによるディナーもお楽しみいただけます。

旅行概要

■旅行期間
2018年9月4日(火)~6日(木)
■申込金
50,000円(旅行代金に含まれます)
■募集人員
800名(最少催行人員500名)
■食事条件
朝食2回 昼食3回 夕食2回
■添乗員
秋田港より同行いたします

旅行日程

※スケジュールは、天候その他の事情により変更される場合があります。

月日
地名
発着時刻/スケジュール
食事
2018年9月4日(火)
秋田港
10:30出港
秋田港より飛鳥Ⅱにて釧路港へ。
船内にて各種カルチャー教室などをお楽しみいただきます。
食事:昼・夜
9月5日(水)
釧路港
08:30入港
釧路港入港。
下船後、オプショナルツアーなどをお楽しみください。

17:00出港
思い出をあとに秋田港へ。まだまだ船旅は続きます。
夕食:落合務シェフのスペシャルイタリアンディナー
食事:朝・昼・夜
9月6日(木)
秋田港
15:00入港
秋田港入港、下船
食事:朝・昼
【船舶概要】
■全長/241m ■全幅/29.6m ■総トン数/50,142t ■喫水/7.5m ■航海速力/最高21ノット ■横揺れ防止装置/フィン・スタビライザー
■ベランダ付き客室比率/54% ■乗客数/872名 ■乗組員数/約470名

釧路オプショナルツアー

9月5日(水)釧路港発着

夢ケ丘展望台・くしろ湿原ノロッコ号

釧路湿原散策

湿原展望列車「ノロッコ号」と釧路市内観光

釧路市内観光と車では立ち入れない湿原の中を走る湿原展望列車「ノロッコ号」にご乗車いただき、湿原の雄大な景色を存分に満喫していただきます。

釧路湿原散策と摩周湖観光

神秘の湖摩周湖の美しい風景をご覧いただき、昼食後釧路湿原をネイチャーガイドの案内で散策します。大自然の雄大さを体感していただけるプランです。

阿寒湖「鶴雅」で温泉と毛ガニの姿盛付き会席料理

道東を代表する旅館「あかん遊久の里 鶴雅」で阿寒湖を望みながらの入浴に加え、毛ガニの姿盛付き会席料理のご昼食をお楽しみください。

他にも下記のコースを予定しております

○ 釧路湿原カヌー川下り&ネイチャーウォッチングと湿原展望列車「ノロッコ号」

○ 釧路湿原カヌー川下りと湿原展望列車「ノロッコ号」

○ 釧路市内観光にぎりずしと北海の幸コース

  • ※すべて昼食付きです。
  • ※このツアーはJTB東北法人営業秋田支店が旅行企画・実施するツアーです。
  • ※オプショナルツアーは2018年6月より申し込みを受け付けます。
    詳しくは後日別紙にてご案内いたします。
  • ※添乗員は各コース1名同行いたします(バス1台に1名ではありません)。

旅行代金

(1室2名様ご利用おひとり様分・消費税込み)

客室タイプ 階数 旅行代金
バルコニー付 S ロイヤルスイート 10 ¥435,000
A アスカスイート 10 ¥295,000
C スイート 10 ¥255,000
D バルコニー 9 ¥195,000
E バルコニー 8 ¥185,000
角窓 F ステート 7 ¥150,000
K ステート 7・8 ¥135,000
  • ※打ち消し線のあるものは、キャンセル待ちとなっています。
  • ※Kステートは救命ボート等で窓からの眺めが妨げられます。
  • ※ハンディキャップルーム(車いす対応)はCスイート、Fステートに各2室あります。
  • ※Sロイヤルスイートはエキストラベッド、A・Cスイートはソファベッドを使い3名利用が可能です。ソファベッドを使い3人利用できるD3のお部屋も4室ございます。(7階、バルコニーなし(角窓)。料金はDと同料金)。3人目は左記料金の50%となります。
  • ※一人部屋を利用される場合の割増料金は、左記料金のSは200%、A・Cは160%、その他の客室は130%となります。
  • ※相部屋の希望は受付いたしません。
  • ※2歳未満の幼児は大人1名に対し、1名無料です。ご予約時に必ずお申し出ください。寝具・食事の提供はありません。2歳以上は大人料金になります。また、6カ月未満の乳児は乗船できません。

下記の場所から秋田港へ往復無料送迎バスを運行いたします

ご希望の方は申込書にご記入ください。運行の詳細は2018年8月中旬頃に最終案内でお知らせいたします。
※バスガイド・添乗員は同行しません。※バスの乗降場は変更する場合がございます。※無料駐車場もご用意いたします。

鹿角花輪駅高速毛馬内バス停大館駅早口駅鷹巣道の駅二ツ井道の駅能代駅じゅんさいの館琴丘道の駅五城目入口大川三叉路井川さくら駅ブルーメッセあきた追分三叉路サンルーラル大潟男鹿駅JAみなみ脇本給油所マックスバリュ天王湯沢駅十文字道の駅羽後町役場マックスバリュ新雄物川店横手駅大曲駅神宮寺小学校前バス停平和中学校前バス停西仙北インターチェンジ入口象潟駅金浦駅仁賀保駅羽後本荘駅岩城道の駅田沢湖駅角館駅盛岡駅一関駅水沢駅北上駅秋田駅東口(5番バス停)

キャビン【客室】

S・A・C 客室をご利用のお客さまには、朝・昼・夕食を客室へお届けするサービスがございます。
(無料・予約制、ご予約は乗船後に承ります)

Sロイヤルスイート
バルコニー付88.2m²
Aアスカスイート
バルコニー付45.8m²
Cスイート
バルコニー付33.5m²
DEバルコニー
バルコニー付22.9m²
FKステート
角窓(バルコニーなし)18.4m²

飛鳥ⅡクルーズライフQ&A

快適な船内生活を過ごすためのワンポイントアドバイス。乗船の前に知っておくと便利です。

Q. 陸上との連絡はとれますか?
携帯電話は、沿岸航海中など電波の届く海域ではご使用いただけます。また、客室から直接電話(有料)がご利用いただけます。
Q. 船酔いが心配なのですが?
「飛鳥Ⅱ」は、横揺れ防止用のフィン・スタビライザーを装備しており、揺れの少ない船として高い信頼を得ております。
船酔いに備えてご自身の体質に合った酔い止め薬をお持ちください。
Q. 体の具合が悪くなったとき?
船内に日本人医師と看護師が待機する診療所を備えています(有料/医療保険適用外)。緊急の場合は時間外でも診療いたします。
ただし、常備薬は忘れずにお持ちください。
Q. 船内はすべて日本語で大丈夫ですか?
船内には多くの外国人クルーがおりますが、基本的な日常会話はできますので、ご安心ください。
Q. 車いすで乗船できますか?
車いすを持ち込んでの乗船は可能です。車いすは原則お客様の持参となります。持ち込みの際は事前のご連絡と同伴者様のご同行(同室)をお願いいたします。
また、車いす対応客室はCステート、Fステートに各2部屋ございます。
船内での服装について
夕方(17時頃)以降は、カジュアル・インフォーマルの2つのドレスコードに分かれます。

●ドレスコードとは
お客様一人一人が、その夜にふさわしいおしゃれで船内の雰囲気を盛り上げるという目的で、ドレスコード(服装指定)が設けれらています。船内新聞「アスカデイリー」でご案内するドレスコードでお過ごしください。

※インフォーマルでの男性のネクタイ着用(アスコットタイ、ループタイなど含む)については着用をおすすめします。
●インフォーマルの場合
男性/スーツ・ジャケットなどの上着にネクタイ(※)
女性/ワンピース、ツーピースなど
●カジュアルの場合
男性/えり付きのシャツ、スラックスなど
女性/ブラウス、スカートなど

お申し込みから出港まで

お申し込み

旅行申込書にご記入の上、お申込金を添え当社にお申込みください。
[お申込金]おひとり様 50,000円

お支払い

旅行代金から申込金を差し引いた残金を2018年7月25日(水)までにお支払いください。

事前説明会

2018年6月に参加者を対象にした事前説明会を開きます。

ご出港

いよいよ出港です。最終旅行日程表の場所、時間にご集合ください。

ご予約・お問い合わせ先

旅行企画・実施
秋田県知事登録旅行業第2-7 全国旅行業協会正会員秋田魁新報社 事業局企画事業部
TEL.018-888-1857
FAX.018-863-5353
〒010-8601 秋田市山王臨海町1-1 秋田魁新報社5F
営業時間/平日 午前9時~午後5時
国内旅行業務取扱管理者/鈴木 央