チョコタルト上手にできた! 由利本荘、親子ら手作り体験

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
チョコレートを使った菓子作りを体験する親子

 14日のバレンタインデーを前に、秋田県由利本荘市赤田の伝統文化等保存伝習施設「東光館」で6日、チョコレートを使った菓子の手作り体験会が行われた。同館は赤田地区の住民で運営する「お互いさまスーパー」に隣接しており、買い物ついでに立ち寄った住民や地元の子どもが楽しんだ。

 東北と北関東を中心に、日常の買い物が困難な地域で食品の移動販売を手掛ける「ふるさと商人」(本社東京)が地域のにぎわいづくりを目的に開催。これまでも羽後町仙道のお互いさまスーパー「仙道てんぽ」などで住民向けイベントを実施しており、赤田地区では初めて行った。

(全文 488 文字 / 残り 226 文字)