民進・岡田代表、由利本荘市で応援演説 経済政策の転換訴え

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
松浦候補の応援演説をする岡田代表=由利本荘市

 民進党の岡田克也代表が30日、参院選秋田選挙区に立候補した同党元職の松浦大悟候補(46)の応援で来県した。由利本荘市のアクアパルで開かれた演説会に参加し、経済政策を転換する必要性を訴えた。

 岡田代表は3年間で円安が進んだとし「恵まれていたこの間に社会保障の充実や財政健全化を図らなければならなかったが、安倍政権は置き去りにした」と批判。貧困問題や若い非正規労働者が増えている状況に触れ、「政策の軸が間違っている。まずは将来不安のない社会づくりを前に進めないと、持続的な経済成長は見込めない」と述べた。

(全文 361 文字 / 残り 110 文字)