こだま酵母パン、海外デビュー ハワイでベーカリー

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ベーカリー店に並んだパン(シロキヤ社提供)

 米ハワイ最大のショッピングモール・アラモアナセンターで、日本の食や名産品などを販売する老舗デパート「Shirokiya(シロキヤ)」が先月25日(日本時間26日)、秋田県で開発された「白神こだま酵母」を使ったベーカリー店をオープンさせた。同社はこれまでも京都や北海道など日本各地の物産を取り扱ってきたが、本県の商品を販売するのは初めて。パンをきっかけに、本県の知名度アップも期待される。

 店名は「ビンテージ・ケーブ・ベーカリー」。約30種類のパン全てに白神こだま酵母を使っている。価格は1個3~5ドル。もちもちの食感とソフトな舌触りが好評という。店内には、白神こだま酵母を日本語と英語で紹介するパネルも飾っている。

(全文 875 文字 / 残り 567 文字)

外部リンク

外部リンク

アラモアナセンター