民進党県連・松浦代表が辞任、政界引退を表明

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
常任幹事会後の会見で取材に応じる松浦氏=秋田市のイヤタカ

 7月の参院選に出馬し落選した民進党県連の松浦大悟代表(46)は20日、秋田県連代表を辞任し政界から引退することを表明した。後任は決まっておらず、当面は小原正晃幹事長が代表の職務を代行する。

(全文 528 文字 / 残り 433 文字)