魁杯ミニバスケ、男子・明徳V 女子は神岡優勝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【男子決勝・明徳―広面】第3クオーター、明徳の菅原(左)が鋭いドライブからシュートを決める

 魁杯争奪第45回県ミニバスケットボール交歓大会兼第39回県スポーツ少年団大会最終日は5日、秋田市のCNAアリーナで男女の準決勝と決勝を行った。男子は明徳(秋田)が41年ぶり2度目の優勝。女子は神岡(大仙仙北美郷)が初優勝を決めた。県バスケットボール協会、県、県体協、県スポ少、秋田魁新報社の主催。

(全文 506 文字 / 残り 357 文字)

全試合結果はスポーツプラスに掲載

試合の模様を動画で

秋田魁新報