23観測地点で真冬日 スリップ事故多発、交通機関にも乱れ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
吹雪の中、身をすくめながら歩く通勤者たち=11日午前7時45分ごろ、秋田市山王

 秋田県内は11日、強い冬型の気圧配置が続き、上空に寒気が入り込んだため各地で雪が降り、沿岸を中心に吹雪となった。秋田市と沿岸南部を除く23観測地点で真冬日となった。路面の凍結や雪の影響で交通事故が多発したほか、列車の運休や飛行機の欠航などが相次ぎ、交通機関が乱れた。12日は上空に強い寒気が流れ込み、暴風雪となる見込み。秋田地方気象台は交通障害に注意を呼び掛けている。

(全文 660 文字 / 残り 475 文字)