秋田市ふるさと納税、2億突破へ 返礼品の種類増が奏功

お気に入りに登録

 2016年度の秋田市へのふるさと納税寄付金額が、10日現在で昨年同期比約4千万円増の1億9859万円となり、市が目標とする2億円を達成する見通しとなった。寄付に対する返礼品の種類を増やしたことなどが要因とみられる。

 市企画調整課によると、市は14年度からふるさと納税への返礼を開始。15年10月からは寄付1万円ごとに200ポイントを発行し、ポイントに応じた市産品をパンフレットから選んでもらう制度に変更した。首都圏や大阪、名古屋に住む人を中心に、雄和産のあきたこまちなどが人気を集めている。

(全文 419 文字 / 残り 173 文字)

秋田市へのふるさと納税はこちらから