大湯小・宮沢さんが優秀賞 「小さな親切」作文コンクール

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
優秀賞の賞状を手に笑顔を見せる宮沢さん

 秋田県鹿角市の大湯小学校5年・宮沢美希さんが「第41回『小さな親切』作文コンクール」で優秀賞に輝いた。応募総数4万7529点のうち入賞・入選者は130人で、県内で選ばれたのは宮沢さんだけ。

 受賞作品のタイトルは「そのひとことで…」。バスケットボールの練習中に友達が水筒の水を分けてくれた体験を紹介し、「部活が終わった後には疲れてぐったりしてるのに、その日はいつもより心と体が軽くて、スキップしたくなるような気持ちで帰りました」とつづった。

(全文 457 文字 / 残り 237 文字)

入賞作品を公開中です