おらほの湯っこ(5)八峰町・八森いさりび温泉ハタハタ館 船形の浴槽、海を一望

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ハタハタ漁の漁船をイメージして造られた浴槽

 八峰町の国道101号沿い、JR五能線あきた白神駅の向かい側に立つ「八森いさりび温泉ハタハタ館」は、地元住民のほか、五能線や車で白神山地観光などに訪れた人でにぎわう。年間の入浴客は約13万人に及ぶ。

 町の第三セクターが運営。自慢は北、南の浴室にそれぞれ設置した地域の特色を盛り込んだ屋根付き屋外風呂だ。北はハタハタ漁の漁船を模した木の浴槽があり、南は岩館地区の荒々しい海岸をイメージした岩風呂。同館がリニューアルオープンした2007年4月にお目見えした。

(全文 565 文字 / 残り 338 文字)

この連載企画の記事一覧