全国めざし奮闘誓う 県中学スキー開会式

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
競技に向け決意を新たにした選手たち

 第60回秋田県中学校スキー大会の開会式が12日、鹿角市の鹿角トレーニングセンターアルパスで行われた。選手、監督ら約200人が参加し、13日からの競技に向け決意を新たにした。

 選手を代表し、花輪二の木村幸大ジャンプ部主将(3年)が「コース整備などで支えてくれる人たちへの感謝を忘れず、正々堂々競い合い、秋田県を盛り上げていきたい」と宣誓した。

(全文 418 文字 / 残り 247 文字)