ハピネッツに東海大・中山加入 初の特別指定選手

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
中山拓哉

 プロバスケットボールBリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)を運営する秋田プロバスケットボールクラブ社は12日、東海大4年のガード中山拓哉(22)と選手契約で合意したと発表した。B1公式戦への出場は来月の予定。今後リーグに特別指定選手の登録申請を行い、登録されれば秋田NHでは初めての特別指定選手となる。

 中山は神奈川県出身。上飯田中―東海大相模高と進み、東海大では2年時に関東大学新人戦の優秀選手、4年生の今季は関東大学選抜に選ばれた。

(全文 451 文字 / 残り 223 文字)