トランプ氏、当選後初会見 海外移転企業に高関税

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
11日、ニューヨークのトランプタワーで、当選後初めて記者会見するトランプ次期米大統領(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】トランプ次期米大統領は11日、ニューヨークのトランプタワーで記者会見した。「私は最大の雇用創出者となる」と約束し、「多くの企業が米国に戻ってくる」と強調。海外に生産拠点を移す企業には重い関税を課す考えを示した。過激派組織「イスラム国」(IS)打倒などでロシアと協力できると述べた。ツイッターで一方的な情報発信を繰り返してきたトランプ氏の記者会見は、昨年11月の大統領選勝利後初めて。

 次期米大統領がこれほど長期間会見しなかったのは極めて異例で、今月20日の就任を前に、国民に説明責任を果たす狙いがある。