日本体協新会長に伊藤氏有力 味の素会長、張氏は退任へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
伊藤雅俊氏

 6月に役員を改選する日本体協の新会長に、味の素の伊藤雅俊会長(69)の就任が有力であることが11日、関係者の話で分かった。3期6年務めた現会長の張富士夫トヨタ自動車名誉会長(79)は同日の理事会で「若い方にお譲りしたい」と任期満了で退任する意向を表明。新たなトップは再び財界から迎える方向となった。

 伊藤氏は理事会で学識経験者枠の次期理事候補者として承認された。新役員は6月の評議員会で正式に決まり、会長は新理事の互選で決まる。

 慶大出身の伊藤氏は1971年に味の素に入社。海外企業との提携や企業の合併・買収で手腕を発揮した。2015年から会長を務めている。