初代「犬っこ駅長」だワン 湯沢駅、まつり観光客と交流

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
初代犬っこ駅長に就任した「ふく」

 秋田県湯沢市で犬っこまつりが始まった11日、秋田犬「ふく」(雌、1歳)がJR湯沢駅の初代「犬っこ駅長」に就任した。市観光物産協会が初めて任命した。

 駅でお披露目会が行われ、多くの市民らが待ち構える中、帽子とネクタイ、マントを着けて駅長姿になったふくが飼い主の自営業東海林一義さん(49)=同市倉内=に連れられて登場。さっそく観光客らの写真撮影に応じて“仕事”に励んでいた。

 東海林さんは「犬っこまつりには毎年、全国から多くの愛犬家が訪れ、飼い主同士の交流が深まっている。たくさんの人に犬っこ駅長を見てもらえてうれしい」と話した。

(全文 398 文字 / 残り 133 文字)