元知事の寺田典城氏、知事選出馬を決断 16日に正式表明

お気に入りに登録

 元秋田県知事の寺田典城氏(76)は14日、知事選(3月23日告示、4月9日投開票)に無所属で出馬することを明らかにし、取材に「政治家として最後の選挙。集大成にする」と決意を述べた。16日、県庁で記者会見を開き正式に表明する。現職の佐竹敬久氏(69)は3選を目指し出馬表明しており、本県知事選では初の現職と元職の対決となる。

 寺田氏は出馬を決断した理由について「無競争はよくない。県民に対し私ができることは、立候補して選択肢を示すことだ」と語った。佐竹県政に対し「知事として何をしたのか、何をしていきたいのか具体的に見えてこない」と批判した。

(全文 515 文字 / 残り 244 文字)