秋田駅に新たな土産物店 中央改札口前、15日オープン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
JR秋田駅中央改札口前にオープンする「こまち苑」

 JR秋田駅中央改札口前にきょう15日、土産物店「こまち苑」がオープンする。観光客やビジネス客の利用を想定し、県産の菓子や加工食品、酒など約500点を取りそろえた。JR秋田支社は駅利用者の利便性を高め、周辺のにぎわい創出につなげようと、一帯の改装工事を進めている。物販店の新設もその一環で、一連の工事は今春にも全て終える見通し。

 こまち苑はみどりの窓口の向かい側に整備。菓子・食品類300点、地酒を含む酒類100点のほか、民芸品や鉄道グッズなど幅広く扱う。

(全文 521 文字 / 残り 293 文字)