仙北市、新年度予算案189億円 ドローン産業に助成

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2017年度一般会計当初予算案

 秋田県仙北市は16日、2017年度一般会計当初予算案を発表した。総額は189億円で、前年度比で1億円(0・5%)減少した。市の総合戦略や第2次市総合計画の目標達成に向けた編成とした。

 15年度から計画を進めている堆肥処理場の建設費に2億332万円を計上。角館庁舎の整備事業費には1055万円を盛り込み、建設予定地の地質調査と測量を行う。

(全文 677 文字 / 残り 508 文字)