凍らなくても幻想的、迫力楽しんで 峨瓏大滝ライトアップ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県藤里町藤琴の峨瓏(がろう)大滝が夜間にライトアップされ、青い光が落差12メートルの水の流れを幻想的に照らしている=写真。19日まで。

 町商工会が冬場の誘客を目的に2008年から毎年実施。例年は滝つぼの水しぶきが寒さで凍って、氷が滝を覆い隠すほどになるが、今年は暖かい日が続き、解けてしまったという。

(全文 262 文字 / 残り 109 文字)