拳銃を個人ロッカーに放置 県警、巡査部長を注意

お気に入りに登録

 秋田県南部の警察署に勤務する30代男性巡査部長が昨年12月、拳銃を2日間個人ロッカーに放置していたことが17日、分かった。本来は勤務後に専用の保管庫に預けなければならない。県警は巡査部長を先月12日付で本部長注意とした。

(全文 468 文字 / 残り 357 文字)