将棋・棋王戦、18日に第2局 千田六段連勝か、渡辺棋王タイか

お気に入りに登録

 将棋の渡辺明棋王(32)に千田翔太六段(22)が挑戦している第42期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負第2局は、18日午前9時から金沢市の北國新聞会館で指される。

 開幕局は、千田六段が150手を超える大熱戦を制した。第2局もハイレベルな攻防が繰り広げられそうだ。

 千田六段はタイトル初挑戦ながら、冷静な指し回しが光った。連勝して優位に立てるか。先手番となる渡辺棋王は5連覇に向け、雪辱を期す。

 棋王戦5番勝負では全局、将棋ソフト不正使用疑惑の問題を受け、金属探知機を用い、ボディーチェックを行う。

 立会人は森内俊之九段。持ち時間各4時間で、同日中に決着する予定。