トヨタ、JXが先勝 バスケWリーグ、県立体育館で準決勝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【トヨタ―シャンソン】第3クオーター、ドリブルで攻め込むトヨタの大神

 バスケットボール女子Wリーグ(WJBL)は25日、秋田市の県立体育館でプレーオフセミファイナル(準決勝、3回戦制)第1戦を行った。トヨタ自動車(レギュラーシーズン2位)はシャンソン化粧品(同6位)を62―52で、9連覇を狙うJX―ENEOS(同1位)はデンソー(同5位)を92―59でそれぞれ下し、先勝した。

 26日は同体育館で第2戦を行い、トヨタ、JXは勝てば決勝進出が決まる。シャンソン、デンソーが1勝1敗のタイに持ち込んだ場合、28日に同体育館で第3戦を行う。