立崎芙(米内沢高出)が銅 バイアスロン女子

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男子15キロマススタート 力走する尾崎光輔=西岡競技場

 札幌冬季アジア大会バイアスロンで、一斉スタート方式に自衛隊勢が臨み、男子15キロは尾崎光輔が45分11秒5で銅メダルを手にした。立崎幹人(小坂町出身)は5位、枋木司は7位、永井順二は12位だった。

 女子12・5キロで立崎芙由子(米内沢高出)は4位だったが、3位までをカザフスタン勢が占めたため、大会規定で銅メダルを手にした。田中友理恵は8位、古谷沙理は10位、三橋李奈は11位だった。