わらび座「新リキノスケ」が千秋楽 長期公演、出演者が感謝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
125公演を終え、あいさつする「新リキノスケ走る!」の出演者

 秋田市中通のにぎわい交流館で上演してきたわらび座ミュージカル「新リキノスケ走る!」が26日、千秋楽を迎えた。終了後には出演者や演出家らがあいさつし、約4カ月にわたる舞台を締めくくった。

 「新リキノスケ走る!」は県、秋田市、秋田魁新報社、JA秋田中央会、秋田商工会議所などでつくる実行委員会の主催。この日は201人が観劇し、公演を終えると大きな拍手が湧き起こった。

(全文 511 文字 / 残り 329 文字)