春を先取り、大釜の桜かれんに 大仙市・県立農業科学館

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
春の訪れを感じさせる県立農業科学館のオオシマザクラ

 秋田県大仙市の県立農業科学館入り口近くで、大釜に生けられたオオシマザクラがかれんな白い花を咲かせ、来場者の目を楽しませている。一足早い春の訪れを感じてもらおうと、同館が毎年この時期、敷地内で剪定(せんてい)した枝を展示している。

 枝は大きいもので高さ約3メートル。直径4センチほどの花をいくつもつけ、約30本が生けられている。

(全文 447 文字 / 残り 283 文字)