小阿仁川流域で万灯火 闇夜に火文字、先祖の霊を供養

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
揺らめく炎が川面を赤く染めた万灯火=20日午後7時40分ごろ、上小阿仁村小沢田

 上小阿仁村と北秋田市を流れる小阿仁川流域の春彼岸行事「万灯火(まとび)」が20日夜、流域の各集落で行われた。集落ごとに小高い丘や田んぼ、川沿いなどに火をともし、先祖の霊を供養した。

 万灯火は布を丸めて油を染み込ませた「ダンポ」を並べ火をともす伝統行事で、春彼岸の中日に毎年実施している。

(全文 353 文字 / 残り 209 文字)