五輪相、女性正会員の容認を歓迎 ゴルフ会場選定の調査は継続

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
丸川珠代五輪相

 丸川珠代五輪相は21日の閣議後の記者会見で、2020年東京五輪のゴルフ会場の霞ケ関CC(埼玉県川越市)が20日の臨時理事会で女性を正会員として認める決定を下したことに「世界の潮流も踏まえた決断と理解している。これで国際オリンピック委員会(IOC)からの男女平等に対する懸念はクリアされたという認識」と歓迎した。

 一方で五輪のゴルフ会場が選定された経緯について調査を継続する意向を改めて示し「少し時間がかかるかもしれないが、確実に事実関係を明らかにしたい」と述べた。

 霞ケ関CCの暑さ対策や長距離移動の課題も指摘した。