まとめ:秋田新幹線こまち20年を振り返る

お気に入りに登録

 秋田新幹線こまちは3月22日、1997年の開業から20周年を迎えました。首都圏につながる大動脈として、秋田の高速交通を担ってきたこまち。記念の節目や名場面、災害や事故に見舞われたシーンを写真と記事で振り返ります。トップの写真は2001年4月、線路沿いの倉庫で火災があり、黒煙の中をこまちが走り抜けた場面です。