まとめ:秋田駅リニューアル、その変遷

お気に入りに登録

 JR秋田駅と駅ビル「トピコ」、駅西口の立体駐車場がリニューアルされ、2017年4月1日にオープンしました。駅構内には県産材がふんだんに使われたラウンジや店舗がお目見えし、温かでおしゃれな雰囲気に。駐車場は4階建てとなり、外観も一新されました。1902(明治35年)の開業以来、秋田の玄関口として県内外の人々に親しまれてきた秋田駅。時代の流れと共にその姿を変えてきた駅とその周辺の歴史を、写真と記事で振り返ります。