放火し母親殺害か 消防団員の男逮捕、羽後町

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
住宅など5棟を全焼し、1人が死亡した現場。現在も規制線が張られている=羽後町田代

 秋田県警湯沢署は19日、自宅に火を付けて同居する母親(74)を焼死させたとして、殺人と現住建造物等放火の疑いで、羽後町田代字明通、自営業武田清美容疑者(51)を逮捕した。火を付けて殺害しようとしたとの趣旨の供述をし、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は8日午前8時15分ごろ、自宅に火を付け木造2階建て約400平方メートルを全焼させ、母親のチヤさんを焼死させて殺害した疑い。

(全文 467 文字 / 残り 279 文字)