焼きたてパンいかが 道の駅うご、来月に試験販売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
道の駅うごで12日に開催されたパンの試食会

 秋田県羽後町の「道の駅うご 端縫いの郷(さと)」は来月の毎週月曜(5、12、19、26日)に限り、焼きたてのパンを試験的に販売する。飲食部門の商品ラインアップの充実化を図るのが狙いで、11月をめどに本格的に販売をスタートさせる予定。

 食品開発支援に取り組む神戸市の「キッチンエヌ」からアドバイザーを招き、道の駅飲食部門担当の女性3人が3月からパン作りの研修を重ねてきた。加工室の機械でパン生地を発酵させ、オーブンで焼き上げて提供する。

 パンの販売開始時間は今後決める。問い合わせは道の駅うごTEL0183・56・6128

(全文 606 文字 / 残り 345 文字)