懐かしのラジオ一堂に 横手市増田の空き店舗に200点

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昔懐かしいラジオ約200点が並ぶ「昭和のラジオ館」

 秋田県横手市増田町の中七日町通りにある空き店舗「高新商店」に、昔ながらのトランジスタラジオ約200点を集めた「昭和のラジオ館」が、8月中旬までの期間限定でお目見えした。トランジスタラジオが流行した昭和30~50年代を思い起こさせる貴重な品々が並んでいる。

 ラジオは、同市黒川の伊藤昭夫さん(70)が趣味で30年以上かけて集めた。自宅に眠らせておくのはもったいないと、所有する約350点の中から特に気に入っている品や珍しい品を厳選、展示を企画した。

 入場無料。開場日時などの問い合わせは高新商店TEL0182・45・3108

(全文 689 文字 / 残り 427 文字)