児童が手指用のアルコール消毒液でうがい 北秋田市米内沢小

お気に入りに登録

 秋田県の北秋田市教育委員会は19日、米内沢小学校で2年生の児童18人がフッ化物洗口液と間違って、手指用のアルコール消毒液でうがいをする事故があったと発表した。健康被害の報告はない。

 市教委によると、17日の給食後、担任の男性教諭が消毒液が入ったボトルを洗口液のボトルと取り違え、そのまま18人がうがいをした。この日は22人が出席していた。

(全文 320 文字 / 残り 150 文字)

同じキーワードのイベント情報