ゴールデンリバース4強入り 都市対抗野球県予選が開幕

お気に入りに登録

 第88回都市対抗野球1次予選秋田県大会が19日、秋田市のさきがけ八橋球場で開幕し、1回戦2試合と2回戦1試合を行った。1回戦では勝負強い打撃で序盤にリードを広げた能代松陵クと大曲BCが勝ち上がった。

 2回戦ではゴールデンリバースが秋田王冠クの反撃をかわして準決勝に進んだ。

 第2日の20日は同球場で、午前8時半からTDK―能代松陵ク、11時から由利本荘BC―互大設備DC、午後1時半から大曲BC―JR秋田の2回戦残り3試合を行う。

(全文 342 文字 / 残り 126 文字)