こまち御膳人気、銀座で秋田PR パナ炊飯器フェア

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「あきたこまち御膳」を味わう客

 銘柄米に郷土食を添えた御膳をワンコイン(500円)で提供する期間限定のイベント「至高の一膳 食べ比べ亭」秋田フェアが16日、東京・銀座のプレミアムレストラン東京・金のダイニングで始まった。

 パナソニックが銘柄米の炊き分けを設定できる炊飯器「Wおどり炊き」の新製品PRのため、18日まで期間限定で開催。秋田市の料亭・濱乃家の監修による、県産あきたこまちに鯛(たい)のしょっつるかやきと漬物を添えた「あきたこまち御膳」が人気を集めた。

(全文 434 文字 / 残り 218 文字)