紫のじゅうたん、一面に 西目でラベンダーフェア

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ラベンダーが一面に広がる園内を散策する来園者

 秋田県由利本荘市西目町の観光農園「ハーブワールドAKITA」でラベンダーが見頃を迎え、鮮やかな紫の花が来園者の目を楽しませている。7月2日まで「ラベンダーフェア」が開かれており、摘み取りを体験できる。

 同園では計8千株ほどを栽培。今月初めに咲き始め、来月上旬まで見頃が続くという。フェア期間中は300円で200本まで摘み取ることができるほか、ラベンダーアイスの販売、土、日曜はランチバイキングなどの多彩な催しがある。

(全文 325 文字 / 残り 116 文字)

「ラベンダーフェア」の詳細はこちら