能代競り負け準優勝、東北高校軟式野球

お気に入りに登録

 第11回春季東北高校軟式野球大会最終日は18日、岩手県営野球場で決勝を行った。秋田県第1代表の能代は羽黒(山形)に4-5で競り負け、準優勝に終わった。

 5点を追う能代は四回1死一、二塁から小野と大山、原田の適時打で3点を返した。五回には1死二、三塁で内野ゴロが野選を誘って1点差まで追い上げた。だが八回2死一、二塁の好機を逸し、追い付くことはできなかった。

(全文 225 文字 / 残り 46 文字)