男子JR秋田、女子は秋銀がV 全日本実業団バスケ東北予選

お気に入りに登録

 バスケットボールの全日本実業団大会東北地区予選会最終日は18日、秋田市の秋田銀行体育館で男子準決勝と決勝、女子リーグ戦の残り1試合、秋田銀行―山形銀行を行った。

 男子決勝は、JR東日本秋田が102―69で仙台銀行(宮城)に大勝し、19大会連続19度目の優勝を飾った。

 3チームによる女子リーグ戦は秋田銀行が64―60で山形銀行との接戦を制して2勝となり、2大会ぶり7度目の栄冠を手にした。

(全文 268 文字 / 残り 73 文字)