ベルトコンベヤーに挟まれ男性死亡 秋田市の工場

お気に入りに登録

 19日午前10時40分ごろ、秋田市飯島字古道下川端、秋田ジンクリサイクリングの工場で、同市四ツ小屋小阿地、同社社員菊池崇さん(41)がベルトコンベヤーに右腕を挟まれているのを、関連会社の男性従業員が見つけ、119番した。菊池さんは意識不明の状態で市内の病院に搬送され、約1時間20分後に死亡が確認された。死因は捜査中。

(全文 364 文字 / 残り 204 文字)