Q&A:「共謀罪」って何?

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
国会周辺で「共謀罪」の考え方を盛り込んだ法律に反対する人たち

 Q 「共謀罪」の考え方を盛り込んだ法律が国会で決まったって、大きなニュースになったね。「共謀」ってどういう意味?

 A 共謀は「一緒になって悪いことを計画する」という意味です。「共謀罪」は、法律を破る悪いこと(犯罪)を2人以上で計画したら罰を与える―という決まりです。その法律が6月15日にできました。

 Q 何が変わるの?

 A 共謀罪は、今までの日本の法律を大きく変えるものです。これまで日本では基本的に、法律を破る悪いことを「実際に行ったら」罪になり、計画しただけでは罪になりませんでした。しかし共謀罪ができたことで、これからは法律を破る悪いことを「計画しただけで」多くの場合に罪になります。

(全文 933 文字 / 残り 636 文字)

この連載企画の記事一覧