白瀬南極隊の映像をデジタル復元 にかほ、来月5日から上映

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
修復前(上)と復元版(下)の映像の一場面。フレームのずれを修正した(東京国立近代美術館フィルムセンター提供)

 秋田県にかほ市金浦出身の白瀬矗(のぶ)中尉(1861~1946年)による南極探検の様子を収めた記録映画のデジタル復元版が、同市の白瀬南極探検隊記念館で8月5日から上映される。同館は「復元により南極の景色や隊員の表情などがはっきり分かるようになった。改めて白瀬の偉業に思いをはせてほしい」と来館を呼び掛けている。

 入館料は一般300円、小中学生200円。月曜休館。問い合わせは同館TEL0184・38・3765

(全文 725 文字 / 残り 520 文字)