二ツ井、秋田工など2回戦へ 高校野球秋田大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【二ツ井―大農太田】4回表2死二、三塁、中越え三塁打を放つ二ツ井の髙坂(三走・鈴木)=さきがけ八橋球場

 第99回全国高校野球選手権秋田大会(県高野連など主催)第2日は12日、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場、能代市の能代球場(山田久志サブマリンスタジアム)、横手市のグリーンスタジアムよこての4球場で1回戦計6試合を行った。西目は秋田南との接戦を制し、大曲は六郷に完封勝ちした。他の4試合はいずれもコールドゲーム。部員不足のため能代松陽から選手3人の派遣を受けて出場した二ツ井が大農太田を破った。湯沢翔北は花輪を、秋田工は大館国際を、五城目は仁賀保をそれぞれ退けた。

(全文 378 文字 / 残り 141 文字)

詳しい試合結果はこちらから