能代西、大曲農など初戦突破 高校野球秋田大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【羽後―能代西】9回裏1死三塁、能代西の日諸がサヨナラの中前打を放つ=グリーンスタジアムよこて

 第99回全国高校野球選手権秋田大会(県高野連など主催)第3日は13日、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場、能代市の能代球場(山田久志サブマリンスタジアム)、横手市のグリーンスタジアムよこての4球場で1回戦計8試合を行った。能代西は羽後との点の取り合いを逆転サヨナラで制した。大曲農は増田に、由利は男鹿工に、大館鳳鳴は秋田北鷹にそれぞれ2点差で競り勝った。能代工は雄物川に快勝し、金足農は大館桂桜に五回コールド勝ち。大曲工は秋田西を、秋田は秋田高専をコールドで退けた。

(全文 399 文字 / 残り 161 文字)

詳しい試合結果はこちらから