「あずき」と「きなこ」です! 男鹿水族館のアザラシ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
名前が決まった「あずき」(右)と「きなこ」(男鹿水族館GAO提供)

 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市戸賀)で4月に生まれた雌のゴマフアザラシ2頭の名前が「あずき」と「きなこ」に決まった。16日に同館で命名式が行われ、命名者を代表して招待された2人が名前の理由を発表した。

 2頭の名前は先月3~30日に募集。県内外から1273件が寄せられた。

 命名式には、あずきを考えた小林羽衣(うい)ちゃん(5)=能代市=と、きなこを提案した地方公務員安達史緒(しお)さん(28)=湯沢市=が出席。羽衣ちゃんは「あずきがかわいかった。また見に来たい」、安達さんは「きなこのお母さんになった気分。これからも成長を見守りたい」と話した。

(全文 571 文字 / 残り 297 文字)