「期待応えたい」野中が出場報告 バレーユース日本代表

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
世界ユース女子選手権に向けて抱負を語る野中

 バレーボールの世界ユース女子選手権(18歳以下)日本代表に選ばれた秋田北高1年の野中瑠衣が20日、県第2庁舎で米田進県教育長に出場報告を行った。世界ユースは来月18~27日、アルゼンチンで行われる。野中は「攻守ともに活躍し、日本の世界一に貢献する」と抱負を語った。

 野中は身長176センチのウイングスパイカー。泉中3年だった今年3月にはアジアユース女子選手権(中国)の日本代表に選ばれ、準々決勝に相当する豪州戦で先発出場。第2セットで6得点するなど活躍し、日本の6連覇に貢献した。

(全文 589 文字 / 残り 348 文字)