十文字、山王、二ツ井、横手南が4強 全県少年野球

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田東―十文字】1回裏1死一、二塁、十文字の一走・丹尾(右)が奥州の三塁打で逆転のホームを踏む

 第83回全県少年野球大会(秋田魁新報社、県中体連、県教育委員会、ABS秋田放送主催)兼第66回県中学校総体軟式野球大会第3日は27日、秋田市のさきがけ八橋球場で準々決勝を行い、4強が決まった。

 十文字(横手2区)は先制されたものの、すぐに逆転して秋田東(秋田2区)を下した。横手南(横手1区)も先手を取られたが、直後にひっくり返して秋田北(秋田4区)を退けた。山王(同1区)は効果的に加点して合川(大館北秋田3区)に無失点勝利。二ツ井(能代)は3試合連続となる完封で八竜(山本)との近隣地区対決を制した。

 28日は同球場で準決勝を行う。

(全文 317 文字 / 残り 48 文字)