伐採作業中、枝の下敷きで75歳男性死亡 大仙市の私有林

お気に入りに登録

 7日午前8時15分ごろ、秋田県大仙市南外字物渡台の私有林で、伐採作業中の大仙市大沢郷寺、伊藤七郎さん(75)が枝の下敷きになって倒れているのを、一緒に作業していた知人の男性(76)が見つけ、119番した。伊藤さんは心肺停止の状態で市内の病院に搬送されたが、出血性ショックで約1時間半後に死亡した。

(全文 342 文字 / 残り 193 文字)