草間弥生美術館オープンへ 10月1日、東京・新宿に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
草間弥生さん

 水玉や網目をモチーフにした作品で世界的に知られる前衛芸術家、草間弥生さん(88)の作品を展示する「草間弥生美術館」が10月1日に東京都新宿区に開館することが、11日までに決まった。一般財団法人の草間弥生記念芸術財団が運営する。

 多摩美術大学長で埼玉県立近代美術館館長でもある建畠晢さん(70)が館長を務める。建畠さんによると、年2回の展覧会や講演会を計画。開館記念展は「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」と題して、最新の大型絵画シリーズ「わが永遠の魂」を中心に展示し、来年2月25日まで開催する。